BA10 (OAK)

ポータブル真空管ヘッドホンアンプ バランス転送対応

BA10 (OAK)
フルバランス真空管アンプが奏でる至高のサウンド

至高の音創り、ついにアンプの世界へ到達

至高の音創りを追求するOriolus。
満を持して発売したハイブリッド型IEM「Oriolus」は世界中から高い評価を得ました。
そんなOriolusがさらなる高音質を求めて開発したものは「アンプ」

オーディオを愛する人にとってアンプというものは、時にスピーカーよりも重要視され、
大きな金額が投資されます。なぜでしょうか?
それはアンプというものが音質を決めるとても重要なファクターだからです。

オーディオを愛する人であれば誰もが、
優れたアンプに接続した時の驚きや興奮を知っているでしょう。
「自分のイヤホンやヘッドホンが想像を超えた実力を発揮する」それこそがアンプの持つ魔法です。

Oriolusのイヤホンは至高の音創りを追求して作られています。
では、そのイヤホンの実力を最大限に引き出すにはどうすれば良いのでしょうか?

その疑問に答えるのがこのアンプなのです。

OAKはデュアルチャンネル真空管を2基搭載したフルバランス真空管アンプ。バランス出力には
メジャーな規格である2.5mm4極の端子を採用しました。

真空管アンプというと気になるのはノイズ面ですが、OAKはパーツや筐体の素材、回路設計に
こだわることで、真空管らしいパワフルさは残しつつ驚くほどクリアなサウンドに仕上がっています。

OAKはシンプルなアナログ入力を持ったアンプなので、手持ちのDACやDAPを繋いで、簡単に
フルバランスならではの高い分離性能や広い音場を楽しむことができます。

単体使用でも素晴らしいOAKですが、DAC/AMPのCEIBAとフルバランス接続することで、
さらに至高のサウンドへ近づくことが可能となっています。
(CEIBAとの接続には専用ケーブルが必要となります。)

 

商品特徴

フルバランス入出力を搭載。バランス出力は多くの機器で採用実績のある2.5mm 4極端子
デュアルチャンネル真空管を2基搭載し、力強く美しいサウンドを実現
高品位フィルターコンデンサ採用により、ノイズの少ないクリアなサウンドを追求
 

 
BA10 (OAK)
THD+N 0.05 %
S/N比 118dB (アンプ)
最大出力 250mW + 250mW (32Ω)
電源 内蔵リチウムポリマーバッテリー
電池持続時間 連続7 時間
※使用条件によって短くなる場合があります。
ヘッドホンインピーダンス 8Ω~300Ω推奨
寸法・質量 W74×H26×D135mm , 350g
 
 
オンライン直販は、CYRAS DIRECTで行います。